当社の強み

左官工事に特化している

左官工事

長年左官工事に特化して業務を遂行してきたからこそ、専門的な技術や知識を多く有しております。

これらが、若い世代へ受け継がれていくからこそ大平工業株式会社の技術は継続していけるのです。

ベテラン職人が多い

左官工事

当社は長年左官工事を勤めている熟練職人が多数在籍しており、長い方で業歴40年超の方もおります。

熟練職人が在籍しているからこそ、困難な工事でも手際よく完遂が可能です。

歴史ある企業

左官工事

創業昭和21年より続く左官工事を中心とした企業です。

実績の多さはもちろんのこと、大手企業様との取り引きが多く仕事量が安定しております。

仕事内容のご紹介

壁の仕上げ塗り

左官工事

壁の仕上げ塗りの前に「中塗り」をします。

中塗りと仕上げ塗りの材料は同じため、2回の工程に分けて塗ります。

材料は癖や特徴、季節、天候に合わせて調整しながら作ります。

土間コンクリート押さえ

左官工事

建物の土間に当たる部分の左官工事を行います。

生コンを使用して土間コンクリート押さえを行いますが、生コン打設は工場出荷から1.5時間~2.0時間以内の打ち込み完了が既定となっております。

迅速な対応と高度な技術が必要な作業となります。

作業動画

一日の流れ

6:30~7:30 会社集合

朝は会社に集合し全員で現場へ向かいます。

次へ

8:00~朝礼

現場にて朝礼を行い作業開始となります。

次へ

10:00~小休憩

午前の小休憩を取り気分をリフレッシュします。

次へ

10:30~作業再開

作業を再開し前半の続きを行います。

次へ

12:00~昼休憩

昼休憩を行い昼食を取ります。

1時間の休憩となりますのでしっかりと休息を取るようにしましょう。

次へ

13:00~作業再開

午前中に行った作業の続きを行います。

次へ

15:00~小休憩

再度小休憩を挟み気分をリフレッシュします。

次へ

15:30~作業再開

後半の作業を再開し、その日の仕上げを行います。

作業が完了したら片付けを行います。

次へ

17:30~帰社

片付けが完了したら全員で車で帰社し解散となります。